«前の日(02-12) 最新 次の日(02-14)»

fkino diary


2008年02月13日

_ ハタチ

ついに 0x20歳となりました。成人です。

Tags: life

_ Developers Summit 2008 1日目

行ってきました。

参加したセッションはこんな感じ。

  • Microsoft Presents「Joel on Developers Summit」:素晴らしいソフトウェアを作るということ Joel Spolsky 氏
  • CodeGear Presents「David Intersimoneと日本のRubyのコミュニティが、オープンソースの現在と未来について語る会」 角谷信太郎 氏/ David Intersimone 氏/ 前田修吾 氏/ 高橋征義 氏/ 高井直人 氏/ 最首英裕 氏
  • ふつうのRubyプログラマに贈るRubyプログラミング講座 青木峰郎 氏
  • 継続的インテグレーションとテストによるソフトウェアリリースの迅速化 Jeffrey Fredrick 氏
  • 反復開発とテスト - 7年 関将俊 氏
  • パネルディスカッション:TPSで進化するアジャイル開発 和田憲明 氏/ 天野勝 氏/ 片山信昭 氏/ 平鍋健児 氏/ 関将俊 氏

今日はとにかく咳さんがかっこよかった。

それと、早速、Joelにサインをもらいました。

BEST SOFTWARE WRITING(Joel Spolsky/青木 靖)

Tags: event tech

2009年02月13日

_ アート・オブ・アジャイル デベロップメント 〜テストが駆動するビジネス価値〜

デブサミで発表してきました。デブサミで発表することはひとつの目標だったので、嬉しいです。

この場をつくっていただいた岩切さんt-wadaさんかくたにさんに感謝します。ありがとうございました。また、発表を聞きに来ていただいたみなさん、ありがとうございます。

資料を置いておきます。

DSC_0079

追記

あまのりょーさんが「このセッションは個人的には木下さんのRTだと思ってます」と書いてくれていますが、それに関してひとこと。

岩切さんにお会いして、デブサミでしゃべりたい旨を伝えたのが昨年末。そのときは枠がもう埋まっているということで、やんわりとリジェクトされました。そのときに、コミュニティLTへの応募を勧められたのです。でも、それもリジェクトされました。

なので、今回の発表は2回リジェクトされた者だけに許されるリジェクトリジェクトトークスだったのです。

_ age++

そういえば、33歳になりました。

誕生日だと言って、あんなにたくさんの人たちに拍手をもらったのは初めてです :-)

DSC_0032

撮影はかくたにさん

Tags: life

2011年02月13日

_ 祝! 定年

妻と娘がお祝いをしてくれました。

お祝いのメッセージをいただいたみなさま、ありがとうございました。

DSC_0065

Tags: life