«前の日(04-19) 最新 次の日(04-21)»

fkino diary


2008年04月20日

_ データベース・リファクタリング

前にhyukiさんのところで「リファクタリング本のトリビア*1」というのが紹介されていたのを思い出して、このトリビアは『データベース・リファクタリング(スコット W アンブラー/ピラモド・サダラージ/梅澤 真史/越智 典子/小黒 直樹)』にも当てはまるかどうか実際に検証してみた。

結果は、最初の方はいい感じだったんですが、3章くらいから徐々にずれだして、最後の方は10ページ以上ずれてます。

というわけで、このトリビアは『データベース・リファクタリング(スコット W アンブラー/ピラモド・サダラージ/梅澤 真史/越智 典子/小黒 直樹)』には当てはまらないことが分かりました。

データベース・リファクタリング(スコット W アンブラー/ピラモド・サダラージ/梅澤 真史/越智 典子/小黒 直樹)

リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series)(マーチン ファウラー/Martin Fowler/児玉 公信/平澤 章/友野 晶夫/梅沢 真史)

*1 『リファクタリング』の訳書では、各リファクタリングの紹介ページが原書と一致するように作られている。


2009年04月20日

_ Rubyで作る奇妙なプログラミング言語 ~Esoteric Language~

読みました。

Rubyで作る奇妙なプログラミング言語 ~Esoteric Language~(原 悠)

Esoteric Languageを題材にRubyを学習していくという内容になっています。この本で取りあげられているようなEsoteric Languageの処理系を実装いていくというのは、昨年のオブラブイベントや今年のオブラブ合宿でやったのようなXPブートキャンプのお題にもよさそうです。

Tags: Ruby book

2010年04月20日

_ 上野deナイト 〜SAMURAI meets VIKING Returns〜

アイスランドの火山噴火の影響で開催が危ぶまれたのですが、無事開催することができました。

最近、オブジェクト倶楽部のイベントにはスタッフでありながら、なかなか協力できないことが多いのですが、今回はこくちーずをつくったり、普段やらないようなことをやりました。

イベントの前に、社内を見学してもらいました。その際に、家永さん諸橋さんに英語でプレゼンテーションをやってもらいました。その様子はこちらにレポートがあがっています。

イベントでは、Bentさんからはデンマークで実践されていてAgile2009でも発表されたAgile Contractsの話を聞くことができました。

懇親会では千葉さんがいい仕事をしていた (MindMapすごい)。