«前の日(05-12) 最新 次の日(05-14)»

fkino diary


2008年05月13日

_ ソフトウェア開発者採用ガイド

読みました。

ソフトウェア開発者採用ガイド(Joel Spolsky/青木 靖)

面白かったです。採用に関わる人はみんな読めー。

昔、某社にドナドナされるときに集団面接があって、Webアプリの開発経験がありますという人に向かって、ニヤニヤしながら「そのとき使ってたHTTPのバージョンは何でした?」という質問をした面接官がいた。品位を疑います。そこには半年間常駐してたけど、やっぱり水が合わなかった。

Tags: tech book

2009年05月13日

_ リファクタリング・ウェットウェア —達人プログラマーの思考法と学習法

読みました。

リファクタリング・ウェットウェア ―達人プログラマーの思考法と学習法(Andy Hunt/武舎 広幸/武舎 るみ)

達人プログラマーによって書かれた自己啓発本です。ソフトウェア開発者のコンテキストに最適化されているので、自己啓発本が苦手な人も読んでみるといいんじゃないでしょうか。

確かに瞑想とか出てきますけど、怪しい意味で言っているのではないのでコンテキストを理解して読むといいと思います。

妻の髪型が変わっても気づかない理由がよく分かりました。

認識は予測に基づいている

人間の脳って不思議ですね。

一番に腑に落ちたのは

「時間がない」ではなく「帯域幅が足りない」・・・・・・

というくだりです。

私は「時間がない」という言い訳はしないようにしているのですが、「帯域幅が足りない」というのは上手いこと言ったもんだなと思いました。

翻訳がすごくノリノリで楽しんで読めました。図を手書きで書き直しているのがすごいですね。TAOADのときはタスクカードやホワイトボードの文字を手書きしようとかと思ったのですが、字が小さくつぶれてしまうからという理由でNGになったんですけどね。