«前の日記(2007年11月11日) 最新 次の日記(2007年11月13日)»

fkino diary


2007年11月12日 [長年日記]

_ 上司の哲学

やむにやまれぬ事情があって読みました。

[新装版]上司の哲学(江口 克彦)

今の私にはまぶしすぎて、あんまり入ってきませんでした。

後半で、

コンピュータ・ソフトの開発など、学生時代の趣味の延長線上で楽しんでいる。

というように書かれていて、一気に読む気をなくしました。課題図書じゃなかったら電車の窓から捨てていたところでした。折角いいことが書いてあってもこの一言で台無し。正直、がっかりしました。

松下幸之助のエピソードなんかは所々ジーンとくるものもあったので残念です。

あと、最後の方の時代についていくという話でアムラーとかプリクラとか電子メールとかインターネットとかは蛇足だと思いました。底の浅さが見えてしまいます。

フジマキさんの本の方が今の私にはすっと入ってきますね。こっちはお勧めです。同じ事が書いてあります。

チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる(藤巻 幸夫)

Tags: etc