«前の日記(2008年05月10日) 最新 次の日記(2008年05月13日)»

fkino diary


2008年05月11日 [長年日記]

_ たのしいCocoaプログラミング

読みました。

たのしいCocoaプログラミング(木下誠)

せっかくMacを買ったのでCocoaをさわってみようと思って写経してみました。

Interface Builderのバージョンが上がって若干操作が変わっていたのですが、ちゃんと動きました。

対象読者はプログラミングの初心者のようで、丁寧に解説されています。初心者向けに説明しようとしたときに避けて通れないオブジェクト指向やMVCの説明についても必要十分という感じでよかったです。人にものを説明するときの勉強になりました。

Objective-Cは初めてでしたが、基本はC言語なので馴染みがあります。オブジェクトとメッセージをスペースで区切ったり、コロンの後ろに引数を指定するのとかはSmalltalkと一緒ですね。ああ、この本には明記されていませんけど、nilがオブジェクトだったりするところも。CとSmalltalkとの混じり具合が面白いです。

id型と void* の違いというか使い分けがまだいまいち理解できてません。

Tags: Cocoa Mac book
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ dot (2008年05月12日 00:38)

ちゃんと理解しているわけではないので、間違っているかもしれませんが、id型はObjective-Cで動的型付けをするためにあるものだと思っています。void*はあくまでC言語の範疇なので、id型はObjective-CのNSxxxとかのクラスやインスタンスを表現するときに使えばいいんじゃないかなと認識しています。