«前の日記(2008年05月28日) 最新 次の日記(2008年06月04日)»

fkino diary


2008年05月31日 [長年日記]

_ プロジェクトは、なぜ円滑に進まないのか

読みました。

プロジェクトは、なぜ円滑に進まないのか (ハーバード・ポケットブック・シリーズ 1)(メアリー・グレース・ダフィー/大上 二三雄/松村 哲哉/エム・アイ・コンサルティンググループ株式会社/上坂 伸一)

面白かったです。

このシリーズは興味をひくタイトルの本が多いですね。若干、釣り気味ですが:-)

ふつうのプロジェクトマネジメントについて書かれています。

例えば、こんな感じです。

  • ひとたび委ねたら、チーム・メンバーを信頼する
  • 行動の修正を可能にする
  • 利害関係者との間に、しっかりしたコミュニケーションシステムを打ち立てる
  • 正直になる
  • 「ミッション・クリープ」に上手に対処する
  • プロジェクトの遅れをコントロールする
  • 学びの精神を奨励する

薄くて手軽に読めるのですが、欲を言えばもう少しボリュームがあってもよかったんじゃないかと思いました。

岡島さんの本とあわせて読むといいんじゃないでしょうか。

Tags: PM book