«前の日記(2008年12月23日) 最新 次の日記(2009年01月01日)»

fkino diary


2008年12月31日 [長年日記]

_ 2008年ふりかえり

今年もあっという間に大晦日になってしまいました。そこで今年1年をふりかえってみました。

2つの大きな活動

今年は2つの大きな出来事がありました。1つはAgile2008で、もう1つが『The Art of Agile Developmet』の監訳です。

Agile2008の発表は今年の2月くらいから準備をはじめたので、なんやかんやで苦労して http://fkino.net/20080810.html#p01今年の前半はずっとこればっかりやっていたような気がします。XP祭り http://fkino.net/20080906.html#p01ではAgile2008の報告をしました。

Agile2008から帰ってからは、『The Art of Agile Developmet』の監訳をやていました。来年、2月の発売予定です。

今年はこの2つのことに自分の時間の大部分を費やしてしまったので、来年はもう少しいろんなことに挑戦したいですね。

『アジャイルプラクティス』のつながり

アジャイルプラクティス』のつながりでいろんなところに呼んでいただきました。

3月にはXPユーザ会で『アジャイルプラクティス』の話をしました

あとは、あまのりょーさんのところやpapandaさんのところのアジャイルプラクティス読書会に呼んでもらったり、opakenさんに無茶振りされてアジャイルプラクティス勉強会 in 関西でしゃべったりしました。

こういうつながりでいろんなところに呼んでもらえるのは幸せです。本当に『アジャイルプラクティス』の監訳をやってよかったなぁと思います。

その他のコミュニティ活動

InfoQの翻訳をはじめたのが自分の中では大きかったです。今年、訳したのは5本くらいでした(ちゃんと数えてない)。来年はもっとやりたいです。

デブサミでPecha Kuchaに挑戦しました。LTはアジャイルプロセス協議会 5周年記念セミナーオブラブ忘年会イベントの2回でした。

あとはデンマークの人たちと交流したりしました。

来年はもっと海外の友達を増やしたいです。

仕事関係

3月と11月に合宿をできたのが一番大きい出来事でした。でもまだまだ弾み車を回し始めたばかりです。『ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則(ジム・コリンズ/山岡 洋一)』にあった「劇的な転換はゆっくり進む」ということを実感した1年でもありました。

プライベート

3月に家族で伊豆に旅行に行ったくらいですかね。

こっちはもっと充実させたいです。はい。

Tags: life