«前の日記(2009年02月16日) 最新 次の日記(2009年02月21日)»

fkino diary


2009年02月18日 [長年日記]

_ Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために

献本いただきました。ありがとうございます。

Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために(Michael T. Nygard/でびあんぐる)

まず目をひくのが装丁です。轟木亜紀子さん、グッドジョブすぎます。もうこれは言うことないですね。本文中には『アジャイルプラクティス』でお馴染みの天使と悪魔が出てくるのも親近感が持てます。

4章の途中まで読みましたが、これはヤバイぞ。もうこの底知れぬヒリヒリ感は何でしょうか?2章のケーススタディのところから、グイグイ引き込まれて、まるで自分がその場にいるような気分になります。

そうかぁ。確かにjava.sql.Statementのclose()でSQLExceptionが投げられることはあるけど、そこまで考えて作ってないよな。JDBCドライバの内部に熟知している人を私は少なくとも1人、知っていますが。

本番用ソフトウェア製品においてはそこまで考慮が必要ということですね。分かります。

そういえば、ちょっと前まではtcpdumpとかetherealとか多用してたんですけど、最近はあまり使ってないなぁ。

Tags: Agile book