«前の日(06-20) 最新 次の日(06-22)»

fkino diary


2007年06月21日

_ スピードハックス3 勉強会

opakenさんがまだ東京にいるというので、一緒に参加してきました。

大橋悦夫氏、佐々木正悟氏による講演と2人一組のペアになってのワークショップ。

テーマは「チームで仕事をする 〜スケジュール編〜」。

  • ペア・スケジューリング
    • Googleカレンダーを使う。
  • やりかけシェアリング
    • β版は「完璧」の4歩手前
    • wikiを活用!!
    • こねる
感想
  • 他己紹介すごい。やってみよう。
  • ペア・スケジューリングは普段から「かんばん」とかやっているとあまり使いどころはないかも。
  • 遠隔地にいるペアが共同で作業するときに使える。
  • チームと言いながら3人以上ではできないと仰っていたのが残念。
  • 考え方や根底にあるものはXPとかと同じ(だと思う)。
  • 佐々木氏が心理学の用語をいくつか出されていたのだけれど、その辺がすごく興味がある。
  • IT系のイベントとは違って業種の違う人がたくさん来ていた。今度は交流してみたい。

スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術(大橋 悦夫/佐々木 正悟)

Tags: LifeHacks

_ ブレイクスルー

その後、opakenさんと飲みに行きました。

opakenさんと話した話題の中で、自分の中でものすごいブレイクスルーがありました。

というわけで、ライトニングトークスのネタ(新ネタ)ができてしまったので、今年のXP祭りはライトニングトークスで話します。(リジェクトされなければですが・・・)

今年のXP祭りは9月1日(土)。場所は昨年と同じ江戸川区総合文化センターです。

Tags: life

2008年06月21日

_ RubyKaigi'08 1st day

参加しました。

  • 今年のRubyKaigiは「多様性は善である」というのがテーマなんだと思いました。
  • GlassFishのデモが良かったです。
  • 今日のMatzはいいこと言ってました。特に、「過去を継承」と「感性を重視」のところ。
  • YuguiさんのBDDの事例はふつうに良かったです。
  • 銅鑼に厳しい某社。
  • toRubyの話は泣けました。こういう人たちのところにITを届けられなくて、日本のSIerは不甲斐ないね。
  • 資料を使わないプレゼンは去年のXP祭りで渋川さんがやってましたよね。
  • Ruby札幌勢いありますね。Ruby札幌名刺コンプリートしたい!!
  • Yoshioriさんにコーヒーをおごる約束をしました。

2009年06月21日

_ 日本語が亡びるとき—英語の世紀の中で

読みました。

日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で(水村 美苗)

一番これを顕著に感じるのがTwitterとSlideShareです。

Twitterの場合は英語でプロフィールを書いているので、ときどき海外のAgilistからFollowがきます。@RallyCafeなんかは、世界中のAgilistを根こそぎFollowしているみたいですが、日本人でも英語でプロフィールを書いている人にはFollowが来てるみたい。これが日本語で書いていると気づいてもらえさえしないんですね。

SlideShareについても同じで、英語で書いたAgile2008の資料は、日本語であげている資料の10倍以上、閲覧されています。さらに、これがきっかけでEngine Yardの営業の人からメールが来たりしました。

<叡智を求める人>が読み書きしなくなる言葉になり下がってしまう

もうこの流れは始まっていて、どうやっても止められないことを肌で感じています。

Tags: book etc