«前の日記(2009年06月22日) 最新 次の日記(2009年06月26日)»

fkino diary


2009年06月23日 [長年日記]

_ 『Release It!』の日本語版と『Real-Time Agility』の表紙が似すぎている件について

こ、これは!!!左右反転しただけ?

Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために(Michael T. Nygard/でびあんぐる)

Real-Time Agility: The Harmony/ESW Method for Real-Time and Embedded Systems Development(Bruce Powel Douglass)

この2冊は特に関連がないので、偶然の一致だと思われます。『Release It!』の原書の表紙は飛行機が飛び立っている写真ですし。

発行は『Real-Time Agility』のほうが後です。

ちなみに、宇宙飛行士が持っている看板は微妙に違います。『Release It!』の方は看板に「Release It!」と書かれているのに対して、『Real-Time Agility』の方はちょっと判読できませんでした。

Tags: book