«前の日記(2008年01月09日) 最新 次の日記(2008年01月11日)»

fkino diary


2008年01月10日 [長年日記]

_ 破天荒

読みました。

破天荒!(ケビン フライバーグ/ジャッキー フライバーグ/Kevin Freiberg/Jackie Freiberg/小幡 照雄)

トム・ピーターズが大絶賛しているだけのことはあります。いやぁ、サウスウエスト航空すごいですわ。

従業員の自尊心をくすぐるのが上手いです。「従業員を大事にする」って言いますけど、それがどういうことなのかというのが書かれています。これを読むと大抵の企業の「従業員を大事にする」というのが如何に口から出任せなのかというのがよく分かります。

あとは、苦境にも独特のユーモアで切り抜けるところ。「ダラスの対決」はあまりにも有名なエピソード。

最後のリーダーシップのところには、「サーバント・リーダーシップ」の話がでてきます。というか、サウスウエスト航空でリーダーシップといった場合には、それは「サーバント・リーダーシップ」のことです。「部下」と呼ばずに「協力者」と呼んでいるあたりが非常に共感できます。

こういう会社にしたいものですね。

Tags: People Biz book