«前の日(06-22) 最新 次の日(06-24)»

fkino diary


2007年06月23日

_ Practices of an Agile Team

SlideShareに私の先日の講演資料をあげました。

朝一で平鍋さんの講演を聴いたときに、正直言って「やられた」「かぶり気味」と思いましたよ。その後、思い直して、平鍋さんのインプリメントが私の話しだと思うことにしました。現場で実践してみないと分からないような生のお話ができたかなぁと思っています。

いやぁ、しかし、上司の上司の上司と同じ方向を向いていることが再確認できてよかった。

平鍋さんのインプリメントが私の話しなら、次は私の話をうけて、こんなことを実践してみましたという話も聴いてみたいなぁと思いました。そう、次は君のターン。こういう連鎖ができるといいなぁ。

終わった後で、咳さんに「面白かった」とお褒めいただきました。ヤッター\(^O^)/

KPTやアンケートでもポジティブな反応をたくさんいただきました。ありがとうございました。

他のセッションを聴いていて、私のセッションを聴けなかったというご意見も伺っております。もしご希望でしたら、あなたのオフィスに押しかけてお話させていただきます。お気軽にご連絡ください。第1弾はid:kiwamuさんのところかな。りょーさんのところはどうなんだろう。

Tags: ObjectClub

_ オブラブイベント 2007夏 帰郷 ご意見・ご感想

ご意見・ご感想をお寄せください。

フィードバックを大事にしたいと思っています。

Tags: ObjectClub
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ あまのりょー [とりあえず、見積り勉強会・特別懇親会にて打ち合わさせてください〜〜(^^]

_ fkino [ベスト・トーカーが2人いるプロジェクトというのを拝見したいです。]


2009年06月23日

_ 『Release It!』の日本語版と『Real-Time Agility』の表紙が似すぎている件について

こ、これは!!!左右反転しただけ?

4274067491

0321545494

この2冊は特に関連がないので、偶然の一致だと思われます。『Release It!』の原書の表紙は飛行機が飛び立っている写真ですし。

発行は『Real-Time Agility』のほうが後です。

ちなみに、宇宙飛行士が持っている看板は微妙に違います。『Release It!』の方は看板に「Release It!」と書かれているのに対して、『Real-Time Agility』の方はちょっと判読できませんでした。

Tags: book

2019年06月23日

_ DevLOVE X に思ふこと

私がダークナイトなら、彼はさながら光の騎士*1といったところだろう。

ぎりぎりまで入れるかどうか迷っていたスライドがある。

64787097_10215256773912379_6056797524025409536_n *2

「Social change is changing yourself」って(あんまり)言うな って言われていたので、これまで自分のスライドでは使ったことはなかった*3

でも、言葉のとおりに実行した後で、その変化を見たひとに「どうすればできるのか?」と問われてはじめて
「Social change is changing yourself」とか「Social change starts with you」と答えるのが、
この言葉のよい使い方だと思います。

「言葉のとおりに実行した」

そうか…

私は彼に労いと感謝を伝えるために、このスライドを追加した。

彼は一番後ろの席に深く腰掛け、静かに聞いていてくれた。一瞬、目が合ったような気がした。

関連記事

fkino diary(2009-09-26)

*1 「正しいものを正しくつくる」だ!

*2 撮影は 森 雄哉 さん。

*3 「 XP is about social change. 」は何回も使っている。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ Tittysedigree [XRumer19.0+XEvil4.0:Captchaを破壊する革新的なソフトウェアコンプレックス 1. ..]